「トヨタ/レクサス」の記事一覧

高額の高級車がなぜバカ売れ? トヨタ・アルファード&ヴェルファイアが成功したワケ

ハイブリッドが存在することが大きなアドバンテージ  トヨタの最上級&最高級ボックス型ミニバンのアルファード&ヴェルファイアが絶好調だ。価格は売れ筋のHVで約500万円から。これまた人気の最高額グレード、H...

続きを読む...

時代の転換期になったモデル多数! 明暗クッキリの平成16年誕生のクルマ4選

最近は人気が低迷しているセダンが多数登場した  2019年5月1日から新しい元号「令和」がスタートし、31年の長きに渡って続いた平成の元号が終わった。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東...

続きを読む...

大人気で完売のニュースも流れた「買えないトヨタ・スープラ」をディーラーに展示する理由とは?

4気筒モデルはまだ注文が可能!  永遠とも思えるほど長いティザー期間を経て、ようやく販売となった新型スープラ。  しかし、正式な発売を前にして、すでに6気筒の3リッターターボエンジンを搭載する「RZ」グレードは完売という...

続きを読む...

今オーダーしても半年待ち! 大人気なのにトヨタ・スープラを増産しないワケ

スープラは複数メーカーの車両を受託生産する会社で作られている  トヨタから復活したスープラの納期が非常に長くなっています。2019年6月の時点でオーダーを入れたとしても、工場出荷は2020年2月と半年以上先(2019年7...

続きを読む...

首都高最速と言われる最強マシンもランクイン! 走りのいい営業車トップ3

営業車だって走りがいいに越したことはない!  営業車、というと一昔前は4ナンバーのライトバンか軽ボンネットバンが当たり前だった。  しかし、気づけばライトバンよりもアクアやプリウスといったハイブリッド車が営業車として使わ...

続きを読む...

ツウも唸る隠れ名車! まだ安く入手可能なちょっとマイナーな国産ネオクラ車4選

今ならまだふた桁万円で入手できる個体が多数!  未だに「旧車」というと1970年代以前のモデルを指すことが多いが、気がつけば来年で2020年となるわけで、1980年代に生まれた車両たちであっても40年近い年月を経た、立派...

続きを読む...

悩ましいトヨタ新型スープラの「3グレード」選択! 選んで正解なのはズバリどれ?

それぞれが独自の魅力を備えているため、並列の関係になっている  新型スープラの生産は、オーストリアにあるマグナシュタイヤー社のグラーツ工場が受け持つ。開発者によると「マグナ社は少量の受託生産が得意で、スープラと基本部分を…

続きを読む...

セダンの王様トヨタ・クラウンにさらなる高級感を! 特別仕様車「エレガンススタイル」が登場

インテリアも高級感あふれる!  トヨタ自動車は2019年7月8日(月)、「クラウン」に特別仕様車「Elegance Style」を設定し、発売を開始した。  クラウンは1955年に登場したトヨタの高級セダン。7代目には「...

続きを読む...

トヨタ2000GTやレクサスLFAも! 巨人トヨタがクルマの心臓「エンジン」をヤマハに開発させるワケ

ヤマハ発動機はトヨタの関連会社ではない  ヤマハ発動機といえば、日本を代表するオートバイメーカーのひとつ。オートバイ以外にもボートやマリンジェット、船外機といったマリン事業も盛んであるし、PASに代表される電動アシスト自...

続きを読む...

市場を切り開いた偉大なクルマが敗北! 「後出しじゃんけん」でバカ売れしたクルマ4選

わずかな戦略の差が開拓者の優位性を奪う!  自動車メーカーは家電や食品と同様に、ライバルとの熾烈な争いを続け、切磋琢磨(せっさたくま)してよりよい商品を作り出している。  ここで取り上げるのは、同ジャンルのクルマの争いで.…

続きを読む...

服部茂章代表率いるHREはGRスープラでNASCAR参戦するも悪天候とマシントラブルに泣く

すでに勝利を挙げているGRスープラが続々参戦中!  現地時間7月5日(金)、アメリカ・フロリダ州にあるデイトナ・インターナショナル・スピードウェイでNASCAR XFINITY(エクスフィニティ)シリーズ第16戦「Coc...

続きを読む...

【ムービー】優勝なるか? 服部茂章氏率いるHREがNASCAR Xfinityシリーズにスープラで参戦!

2018年にトラックシリーズで王者に輝きステップアップ!  トヨタが誇るスポーツカーのフラッグシップといえば、SUPRAだ。日本でも発売される前に、2019年内のデリバリー分はすべてオーダー済みとなるほど人気なのはご存知...

続きを読む...

丁寧に乗り続けたのに不調! クルマのエンジンを高回転まで回すべき理由とは

高回転まで回していないのは“運動不足”と同じこと 「イタリア人がきれいな女の人を見かけると声をかけるのが礼儀なように、クルマ好きならエンジンは高回転まできっちり回してやるのが礼儀なんだ」  若いとき、某自動車専門誌の先輩...

続きを読む...

安全装備の充実によりサポカーSワイド対象モデルも登場! トヨタが「ポルテ」「スペイド」を一部改良

おしゃれなツートーンカラーも選択可能!  トヨタ自動車は2019年7月3日(水)、「ポルテ」「スペイド」を一部改良して発売した。また改良に合わせて、それぞれ特別仕様車を設定。ウェルキャブ(メーカー完成特装車)にも、ベース...

続きを読む...

1 / 5312345...102030...最後 »

ウィークリーランキング

別れさせ屋 石川

ry-diplomer.com/kupit-diplom-texnika

adulttorrent.org