• TOP > インタビュー

「インタビュー」の記事一覧

【国沢光宏がWRCに挑戦】もはや趣味の域を超越! それでも国沢光宏がラリーに挑むワケ

どうせなら「見る阿呆」より「踊る阿呆」に! Programme-politiqueでもおなじみの自動車評論家、国沢光宏さんがドイツの地でWRC(世界ラリー選手権)に挑戦する! 8月22日(木)〜25日(日)に開催される第10戦ラリー・ドイ...

続きを読む...

国産メーカーのなかで圧倒的高評価! マツダ車がカッコいいデザインを手に入れられたワケ

生産現場とも開発段階から魂動デザインへの想いを共有した  最近ではレクサスのスピンドルグリルやトヨタのキーンルック、日産のVモーショングリルなど共通のデザインを取り入れ、クラスを超えてアイデンティティを統一する動きが一般.…

続きを読む...

一切の妥協を許さないピュアスポーツカーを! 開発責任者の多田哲哉さんが新型トヨタ・スープラへ込めた思い

「飛行機に例えるならば、86は練習機、スープラは戦闘機です」  トヨタファン、そしてスポーツカーファンが待ちに待ったスープラがついに復活。開発責任者を務めたのは、86を手がけたことでも知られる多田哲哉さん。そんな多田さん...

続きを読む...

過酷なレースにも参戦するトヨタの凄腕テストドライバーが新型スープラへ込めた思いとは

ニュートラルステアへ徹底的にこだわった  レーシングカーへのコンバージョンを念頭に、一段と高いレベルで走りの味が仕上げられたという新型スープラ。その味づくりの中心的役割を担ったのが、トヨタチームのドライバーとしてニュルブ…

続きを読む...

【ムービー】日産GT-R NISMO2020年モデル誕生秘話を車内で直撃インタビュー!

レスポンスを重要視して作り上げた!  NYオートショーにて、モータージャーナリストの山本シンヤさんが日産GT-R チーフプロダクトスペシャリストの田村宏志さんにインタビューをすることに成功!  今回の改良はNISMOモデ...

続きを読む...

BMWとの共同開発でもトヨタらしさを存分に表現! 新型トヨタ・スープラのメカニズムに迫る

目指したのは軽量な後輪駆動のスポーツカー  トヨタ自動車とBMWグループが、「燃料電池(FC)システムの共同開発」「スポーツカーの共同開発」「軽量化技術の共同研究開発」に関する正式契約を締結したのは2013年1月24日の...

続きを読む...

【ムービー】優勝なるか? 服部茂章氏率いるHREがNASCAR Xfinityシリーズにスープラで参戦!

2018年にトラックシリーズで王者に輝きステップアップ!  トヨタが誇るスポーツカーのフラッグシップといえば、SUPRAだ。日本でも発売される前に、2019年内のデリバリー分はすべてオーダー済みとなるほど人気なのはご存知...

続きを読む...

守りに入るのではなく挑戦する……開発陣が新型トヨタRAV4に託した想いとは

SUVならではのワクドキ感の復活、それが新型RAV4の使命  1994年に登場した初代によって、アウトドアにも都会にも似合うスモールSUVという新たなジャンルを開拓したトヨタRAV4。あれから25年。現在では世界180以...

続きを読む...

決まりかけたデザインを却下し再デザイン! 異例の決断を下した新型トヨタRAV4のデザインへのこだわり

SUVのワクドキ感をデザインでも徹底追求  装い新たに生まれ変わった新型RAV4。1994年の初代誕生から数えて5代目(4代目は日本未導入)となる新型は、エクステリアデザインのたくましさと存在感の強さでは、歴代RAV4で...

続きを読む...

軽の価値観を変えるためにとことん追求! 新型日産デイズがこだわったデザインとは

初期段階から1分の1モデルを作製し“実物”による徹底検証を実施  新しいプラットフォームに、新設計のエンジンやCVT、さらには、軽自動車初となるプロパイロットの搭載など、全方位的な進化を遂げた新型デイズ。その進化の大きさ...

続きを読む...

日産GT-Rの2020年モデルは何が進化した? NYで開発のキーマンを直撃インタビュー!

NISMOはパワーではなくバランスを求めた  ニューヨークショー2019の前夜祭で世界初公開されたGT-R2020モデル。ほぼ同時刻で日本でもお披露目されたが、Programme-politiqueでは独占でGT-Rのキーマンである田村宏...

続きを読む...

これからも長く愛されるために! 新型三菱デリカD:5の開発陣が込めた想いを直撃

独自の魅力に満ちた長く愛されるクルマを  1968年にキャブオーバートラックとして初代が誕生した三菱デリカ。車名の由来は、さまざまな道路環境で乗員や荷物を確実に目的地へ運ぶクルマを意味する「デリバリーカー」だ。  そのデ...

続きを読む...

「デリカらしさを守りながら新時代に応えるデリカを!」デザイナーが込めた想いを直撃

時代の変化に応えて進化を図ることがデリカのDNA  5代目となる現行型が登場して12年が経つにも関わらず、なおも好調なセールスを維持し続けてきたデリカD:5。デリカからデリカへと乗り替えるオーナーも多く、熱いファンが少な...

続きを読む...

なぜ二桁車名? ジュネーブで公開されたマツダCX-30を開発者に直撃

CX-3とCX-5の間に位置するモデルだがCX-4はすでに存在する  マツダのクロスオーバーSUVの最新作「CX-30」。すでにさまざまなメディアでクルマの概要は掲載されているが、ここでは開発主査を担当した佐賀尚人さんに...

続きを読む...

パワーユニットもレストアして完全復活したダイハツP-5のキーマンにインタビュー【大阪オートメッセ2019】

きちんと走れる状態にまで完全レストア!  インテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ2019」。3ホールのダイハツブースには、同社社員で構成される「ダイハツ技術会」が、当時の開発エンジニアへのヒアリングなどを経て約3...

続きを読む...

1 / 1012345...10...最後 »

ウィークリーランキング

復縁屋

ソース

cleansale.kiev.ua