約200車種に対応! 踏み間違い事故を防ぐ後付け可能な新商品が9月に登場

  • シェア
  • ツイッター
  • はてブ
  • Google+
約200車種に対応! 踏み間違い事故を防ぐ後付け可能な新商品が9月に登場

急発進を抑制し強制的にクリープ現象へ切り替える

 カーパーツの開発、販売などを手がけるワールドウィングは、9月に新商品のアクセル・ブレーキ踏み間違い防止装置「あしもと見守るくん」を発売すると発表した。踏み間違い防止装置

 この商品は日本製で、急発進を抑制するだけでなく、アクセルとブレーキが同時に踏み込まれた際にブレーキ動作を優先させることが特徴。前進時の踏み間違いに加えてバック時にも対応する。

 停止時や徐行時(約10km/h未満)において、アクセルペダルが急激に踏み込まれた際に車両側の車速信号とブレーキ信号を検知。アクセル開度を電気的に制御し、キャンセルすることで車両を瞬時にクリープ現象へ切り替え、急発進を抑制する。後退時には約5km/h以上の車速を検知すると強制的に車両をクリープ現象へ切り替える機能を搭載している。

 国産メーカーの約200車種に取り付け可能で、全国のカー用品店で順次取り扱うほか、自社のECサイトでも販売する。踏み間違い防止装置

 商品を取り付ける際にはバンパー加工などの作業は必要なく、カプラー取り付けと配線処理だけでセットできる。車検時に影響するOBDを使用することも一切ないとしている。詳しい発売時期など商品の詳細情報は、順次公式ホームページにて公開される。https://www.world-wing.co.jp/mimamorukun

画像ギャラリー