【ムービー】優勝なるか? 服部茂章氏率いるHREがNASCAR Xfinityシリーズにスープラで参戦!

【ムービー】優勝なるか? 服部茂章氏率いるHREがNASCAR Xfinityシリーズにスープラで参戦!

2018年にトラックシリーズで王者に輝きステップアップ!

 トヨタが誇るスポーツカーのフラッグシップといえば、SUPRAだ。日本でも発売される前に、2019年内のデリバリー分はすべてオーダー済みとなるほど人気なのはご存知の通りだ。スープラ

 その新型SUPRAだが、じつはアメリカでは早くもモータースポーツシーンで活躍しているのをご存知だろうか。参戦しているカテゴリーは、アメリカ本国で圧倒的な人気を誇るNASCARだ。そのNASCARのエクスフィニティシリーズに、2月のシーズン開幕戦であるデイトナビーチからエントリーし、強豪「カマロ」や「マスタング」を制し第2戦で早くも新型SUPRAが優勝を遂げている。スープラ

 新型SUPRAのNASCAR仕様で参戦するのが、日本人の服部茂章率いる「ハットリ・レーシング・エンタープライズ(HRE)」だ。HREはアメリカのINDYやNASCARなどでレーシングドライバーとして活躍した服部茂章がオーナーとなり、2008年に設立。以降、アメリカンレース一筋に活動を続けてきたが、トヨタ・タンドラで参戦2年目となる2018年ついにNASCARキャンピング・ワールド・トラックシリーズで念願のシリーズチャンピオンを獲得。もちろん「日本人チームオーナー」としては、NASCAR史上初となる快挙を遂げたチームである。

 ちなみに新型SUPRAのNASCAR仕様は米国TRDがマシンを開発しており、ボディワークのデザインは、トヨタのキャルティデザイン(南カルフォルニア)が担当している。一見するところ空力とは無縁そうなNASCARだが、「毎戦として同じボディワークはない」と服部チームオーナーがいうほど、実は非常にシビアな戦いを繰り広げているのだという。スープラ

 服部茂章オーナーが、2019年1月に開催された東京オートサロン・グッドイヤーブースに新型SUPRAとともにいたところを発見。城市編集局長が直撃インタビューを試みた。動画でお届けしよう。

画像ギャラリー