タフさをアップさせたJeepグランドチェロキーの限定車「トレイルホーク」を100台限定で発売

  • シェア
  • ツイッター
  • はてブ
  • Google+
タフさをアップさせたJeepグランドチェロキーの限定車「トレイルホーク」を100台限定で発売

スタイリッシュさをプラスしつつ悪路走破性もアップ!

 FCAジャパンは、JeepブランドのフラッグシップSUV「グランドチェロキー」をベースに、魅力的な装備とオフロード性能を高めた限定車「グランドチェロキー・トレイルホーク」を設定。5月18日(土)より限定100台で発売する。メーカー希望小売価格は630万円(税込み)。

 トレイルホークは、リヤアクスルに電子制御LSDを採用した「クォドラドライブII 4×4システム」を搭載。滑りやすい路面でも高いトラクション性能を発揮する。また、一定の低速で急勾配路を上り下りできる「セレクスピードコントロール」も装備。慎重な操作が求められる状況において、ドライバーをサポートしてくれる。

 エクステリアは、トレイルホーク専用となるナチュラルグレーをアクセントとしたブラックグリルやフォグランプベゼル、ドアミラーカバー、マットブラックのボンネットデカールでドレスアップ。精悍な印象がさらに高まっている。

 また、オフロード走行時にボディ下部を保護するスキッドプレートを4箇所に採用したほか、レッドカラーの牽引フックや専用18インチアルミホイールによって機能美も併せ持った1台に仕立てられている。インテリアもブラックを基調にレッドステッチをあしらい、レザーシートにはトレイルホークのロゴが施される。

 もちろん、安全装備も抜かりはない。アダプティブクルーズコントロールや衝突被害軽減ブレーキ付きの前面衝突警報、車線逸脱警報プラスなどを備えている。足まわりはエアサスペンションとなり、優れた乗り心地と悪路走破性を両立している。

 ボディカラーはグラナイトクリスタルメタリックC/Cが80台、ダイアモンドブラッククリスタルP/Cが20台の合計100台のみとなる。

画像ギャラリー